エブリデー独りぼっち

ひとり焼肉。ひとりディズニー。ひとり野球拳。ひとり○○を全て制覇します!!

もう28歳なんだなぁ(憂鬱)

こないだ実家に帰ったら中学時代の卒業アルバムがあった。そんで何気なく見てたんだけどホント懐かしい人ばかりだったなぁ~(今は誰とも会ってない)。

 

考えてみれば色んなレベルの人と接することが出来るのって中学までだよね。要するにどういうことかって言うとさ。基本的には高校から受験する人が多いでしょ?中学までは近くの学校に行くパターンがほとんどじゃん。

 

そうなってくると、頭がすっごい良い人も、頭がすっごい悪い人も同じ空間にいるってことになるんだよね。これって実はすごい貴重なことだと思うの。

 

その先にある高校生活では同じ学力の友達しかできないし、大学もそうだし、就職したってそう。だからこそ中学時代って大事にしたほうがいいんじゃないかな。そうすることで将来的にいろんな広がりをみせると思うんだ。

 

…。

 

……。

 

………って友達がいない僕が言っても説得力が全くないんだけどね。

 

そんでさ。

 

卒業アルバムを見てたら昔仲良かった連中を思い出したらネットで検索してみた(こういうキモイことが趣味です)。

 

そしたらね!!!!!

 

1番仲良かった人が家買ってたの!!!家だよ家!!!!すごいよね!!!!そんなに稼いでるのかなって思ってフェイスブックも監視しまくってたら、どうやらそうでもないらしい(失礼)。実は今って家は安いらしい。その人は埼玉で買ったらしいんだけど、1000万くらいで一軒家建てたみたい(全てフェイスブック情報)。

 

驚いたよ。家って5000万以上はするイメージだったから。自分でも色々調べてみたら確かにある。

 

www.mok-house.com

 

↑ここなんて1000万切ってるし。まぁ、どんなに安くなっても買わない人は買わないし、買う人は買うってことなんだよね。そう考えると“一生賃貸派”と“家購入派”の二極化はまだまだ続きそうだなぁ~。

 

僕はいずれは買いたい派だよそりゃあ。そんでこんな家に住みたいよ。

 

f:id:yamada-norio-0802:20160713113837j:plain

 

f:id:yamada-norio-0802:20160713113847j:plain

 

f:id:yamada-norio-0802:20160713113853j:plain

 

まっ、無理だなぁ。(´・_・`)